<   2014年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日は

ここまで。カマチドアをカットしたりガラスやアルポリック板をカットしはめ込んだり、もちろん出幅も切りちじめ~今日はこれから側面波板を張ったり細かな作業を完了させました。

今年の現場でのフォトはこれが最後です。年末までの工事準備の状況 (ほとんど塗装仕事ですが) などお客様への業務報告的にアップするかもしれません・・・・
f0260167_1921426.jpg

by gardenh3 | 2014-12-26 19:50

フリーヤードを

施工、日暮れまで頑張りましたが未完成で明日に持ち越しです。現場フォトを撮る余裕がありませんでした・・・・そんなことで昨日の画像を、錆を落とした扉の水洗い一度乾かしてから錆止めに入ります。
f0260167_221545.jpg

by gardenh3 | 2014-12-25 22:10

鉄の

ヒンジ(hinge-扉と支柱の関節みたいな物)を昨日溶接。他の外構業者さんや会社さんから見たら今時直ぐにさびるような鉄のヒンジを作ってるなんてと思われてると思います。確かに錆のクレームを気にされる人にはお薦めはできません。LIXILのようなメーカー品をお薦めします。芦屋かいわいに付いている高級ロートアイアン(鉄の門扉フェンス)でも錆ます。アイアンはその物の持つエージングを理解してうまくつきあえる方には手作り感や味わいもありお薦めです。これから扉の最終錆落としそして錆止め塗装の作業に・・・
f0260167_943075.jpg

by gardenh3 | 2014-12-24 10:12

現場フォトが

ないので日曜日にチャリティーで買ったカレンダーの絵をアップしておきます。花と植物が住宅や庭とデュエットしている絵がメインのカレンダーです。土曜日は扉のヒンジの製作、実家の工場のボール盤が壊れたので今日引き続き作業します。日曜日の午前中は相談中の現場調査、イメージを作成中です。現場は25日フリーヤードの施工を出来るところまで頑張ります。
f0260167_853543.jpg

by gardenh3 | 2014-12-22 09:11

今日の

午前中はアイアンサインと立水栓の排水部分の修理、午後から錆落としの続きそして補強の溶接、いつもの自動車修理工場に手伝ってもらつています。ヒンジ部品や掛け金具等もこれから製作予定。
f0260167_21541168.jpg



 
by gardenh3 | 2014-12-19 22:10

ウッドヤードに

使用する塗料も入荷・・・・・今日は兎に角二枚目の門扉の塗料と錆落とし、一日ぶっ通しでやるとけっこう肩や腕にきます。歳はとりたくないですね~この門扉のように錆が来てるのかも・・・・・・・
f0260167_2061750.jpg
f0260167_2062312.jpg


 
by gardenh3 | 2014-12-18 22:16

このような

アイアン扉が付いているイギリスの住宅は来訪者を迎えるためのフロントガーデンになっていることが多いようです。そんな雰囲気を造れるかどうかわかりませんがとりあえず受け側の扉の錆と塗料落としが終わりました。明日から掛け側の扉の錆落としの作業を開始します。
f0260167_19293432.jpg

by gardenh3 | 2014-12-17 20:06

イギリスの

1950年頃の鉄の扉を補修しています。日本でも昔、東洋エクステリアや四国化成、松下電工と言ったメーカーが既製品の門扉を生産していました。大量生産品なので現在では再利用できるものはなく廃棄するのみです。イギリスの扉のほとんどは手作りでメンテナンスをすれば100年ぐらいは使用できるものばかりです。今の現場で使用できるようにこれから作業します。
f0260167_23172156.jpg

by gardenh3 | 2014-12-16 23:35

オンリーワン サインに

錆が、2か月前に取り付けたばかりの商品なのに・・・カタログにはアイアンなので錆がでますとは小さい文字で書いてありますがちょっと早いように思います。加工の極狭(錆止めや塗料の乗りにくいところ)部分からの初期段階の錆、代理店にメンテ資材をお願いして対処する予定です。K邸植物も入り徐々にウエルカムなガーデンに・・・・・
f0260167_11541313.jpg

f0260167_11553614.jpg

by gardenh3 | 2014-12-15 12:11

レンガの仕入れ先で

ピザ窯の話になりちょっと昔の「かまど」を思い出していました。5~60年前僕が子供のころ実際使っていました。ご飯を炊いたりお米をふかしたり、かまどの灰の中で猫が寝ていたり色んな事を思い出します。今台所はIHであったりリビングは床暖であったり非常に便利に。ピザ窯の話から昔と今の住まい方の様変わりを感じます。僕の家はIHもなければ床暖もありませんたぶん今後も無いと思いますが・・・・・そんなことで今ピザ窯を家に造ろうかと思ったりしたり・・・・・・・。                                
■ 次の現場のアンティークレンガ手降ろし中。
f0260167_18442100.jpg

by gardenh3 | 2014-12-13 21:00

外構ガーデン工事をフォトで紹介